1. こんな時にポスティノール2通販が良い   >  
  2. 通販なら事前に買える

通販なら事前に買える

パソコンの上に置かれたカレンダー

アフターピルであるポスティノール2は、本来日本国内で買うことはできません。ただ先発薬であるノルレボ錠は、病院でも緊急避妊薬として処方されています。

妊娠の可能性がある時に、事後避妊として服用するのがアフターピルです。通常体内では起こらないような女性ホルモンの急激な増加を、強制的に避妊するためポスティノール2が引き起こすことで、身体には負担がかかります。
このことから病院処方でも、そのとき限りの服用分しか処方されないので、複数回分を事前に処方してもらうことはできません。

つまり病院処方で緊急避妊をおこなうには、セックスを終えて72時間以内に毎回病院を受診する必要があります。

しかしポスティノール2通販を利用する場合は、複数個事前に購入することもできるのです。
副作用として吐き気やおう吐の症状もあるので、服用後3時間以内に吐き出してしまった時のために余分に購入しておくことも必要です。

もし吐き出したからといって、通販で追加注文したとしても避妊には間に合わないので手元に無い場合は早急に病院で緊急避妊薬を処方してもらうようにしましょう。

ただ保険適用外で高い費用がかかるので、安く済む通販で事前にポスティノール2をいくつか購入して備えることがオススメなのです。

また通販を利用して、ポスティノール2を持っていれば緊急避妊が必要だと気付いた時にすぐ飲めるので、高い避妊効果を得ることができます。

1錠タイプのアフターピルとは違って、72時間以内に1錠その後12時間以内にもう1錠を服用することで、ようやくポスティノール2は効果を発揮してくれるのです。

事前にもっておくことで、すぐに服用して対処できるので失敗率を下げることにもつながります。